CAREワークショップ【児童通所施設・放課後児童(学童保育)クラブ 指導員対象】を開催しました

11月6日(金)に児童通所施設(児童発達支援事業・放課後等デイサービス)、放課後児童(学童保育)クラブの指導員の方を対象に館林市役所内でCAREワークショップを開催しました。

昨年度に引き続き、館林市の発達支援事業の一環をとして開催された研修事業で、昨年度までは市内の保育園・幼稚園の先生方を対象に実施されましたが、今年度は、児童通所施設と学童保育の指導員の方を対象に開催されました。館林市では、子どもに関わる大人に対して、子どもとあたたかい関係を築いくためのCAREのスキルを学ぶ機会を、地域の先生や支援者など子どもの専門家に向けて提供されています。SUN‐Tatebayashiではその講師を毎回お受けし、地域でのCAREの広がりをお手伝いさせていただいております。

今回も、16名の方にご受講いただき、多くの方から「すぐに実践したい」「この後も学び続けたい」といった感想をいただきました。

今年度はあと1回開催予定ですので、またその時の様子をご報告できたらと思います。

2020年11月10日  カテゴリー: お知らせ, 研修・勉強会

お問い合わせ窓口
  • お電話でのお問い合わせ

    tel0276-57-8746

    受付 AM9:00〜PM5:00(土・日・祝は定休)

  • メールでのお問い合わせ

single.php