Home > 寄付で支援する

寄付で支援する

賛助会員、寄付支援者を募集しています。
私たちの活動を支えてください。

日本のASD療育の現状

現在、自閉症の専門家が行う「効果実証(エビデンス)のある療育=介入教育」と、「従来行われてきた療育」との明らかな有効性の違いが報告され、欧米諸国では「介入教育の提供」を国が保証しています。しかし、日本での介入教育提供は「実践できる専門家」と「療育を提供する場」ともに不足し、数少ないのが現状です。

介入教育が少ない理由

日本では専門家が提供する「介入教育」と、通所支援事業所(児童発達支援事業所等放課後デイサービス)の支援員が提供する「従来行われてきた療育」との間に、報酬単価に全く差はありません。その為、介入教育の有効性が認められても、高額な費用と時間をかけ専門家を育成する事業所は少ないのが現状です。

専門家となる人材が少ない理由

「介入教育」の専門家になりたい方もいますが、資格取得に高額な費用と時間が必要となり、諦めてしまうことも決して珍しくありません。仮に資格を取得しても「介入教育」を提供する事業所は数少なく、有資格者に対し特別な報酬はありません。

ASD療育支援プロジェクト

介入教育を日本中に
ASDをもつ子供達のために

ASD介入教育応援プロジェクトでは、介入教育を実践できる専門家の育成と
介入教育提供の場を一つでも多く、日本中へと広めていきます。
全てのASDを持つお子さんと親御さんの笑顔のために。

プロジェクトの活動

専門家の育成、介入教育の提供、広める活動

  • 介入教育の提供
    介入教育の提供
  • 介入教育専門家の人材育成
    介入教育専門家の育成
  • イベント、講習会の開催
    イベント、講習会の開催

ビジョン

自閉症を持つ方々が、世界基準の治療教育(介入教育)を地域で受けられる社会を作ります。

主な活動内容

  • 国際資格を目指し、資格獲得を支援します
  • 有資格の専門家として日々研鑽を重ねます
  • 専門家が世界基準の治療教育(介入教育)を提供します
  • 専門家が保護者と協働で健やかな育ちを支えます
  • 専門家が地域社会と密着し、その知識とスキルを還元します

ゴールコミットメント

  • 自閉症をもつ方々の地域での安全安心の生活の実現
  • 自閉症を持つ方々の地域社会における活躍

この活動をご支援ください

皆さまからのご寄付を財源に、介入教育の提供、専門家の人材育成を行い、日本中へと広めていきます。
寄付は月々1,000円から可能。ASD介入教育応援プロジェクトの応援団員として、活動をサポートしませんか?

利用者の声

とても良かった

  • 発達に気になる事があっても、ずっと様子を見てモヤモヤするより、早く知れて療育に進めたこと。
  • 幼稚園に向けてコミュニケーションや自立的な行動をとれる様に練習ができた。
  • 早く分かった事で対応の仕方を学べたし、学校に向けての準備等を学ぶ事ができた。
  • 早期診断により、本人に合った療育を受けられるし、成長していると思うので本当にありがたいと思っています。
  • 悩んでいた事の答えが出た感じがして、まずは自分や家族がこの子の事を理解していこうと思えました。
  • 幼稚園、小学校に入る前に対応できることを学べる為。
  • もっと早期に診断をいただけばよかったのですが。療育を受けたことで、成長が感じられ良かったと思っています。
  • 親だけでは気付けない事(得意・不得意など)が分かりやすくなった。
  • 子どもの行動、言葉に不安を持っていたので、診断が下り、少しほっとしました。子どものために前向きに考えることが出来ました。
  • 子どものことがよく理解できるようになり、叱ることが減りました。笑顔が親子で増え、早く診断を受け本当に良かったと思います。
  • もう少し早く言く診断を受けとけばよかったと思うぐらいです。
  • 不安な事もたくさんあり悩みましたが、早いうちから療育することで少しでも生活がスムーズにいければと思っています。

どちらでもない(1件)

  • 障害が無かったら良かったと思います。

この活動をご支援ください

皆さまからのご寄付を財源に、エビデンスのあるASD療育の提供と専門家の人材育成を行います。
寄付は月々1,000円から可能。ASD療育プロジェクト応援団員として、ご寄付で活動をサポートしませんか?

お問い合わせ窓口
  • お電話でのお問い合わせ

    tel0276-55-6732

    AM8:30〜PM17:30(土・日・祝は定休)

  • メールでのお問い合わせ