「PCITイニシャルワークショップ」 Welcome to 館林!

ぽっこクラブ2にてPCITイニシャルワークショップを行いました。PCIT-Internationalのマスタートレーナーである加茂登志子先生をお迎えして平成30年10月、11月の5日間、合計40時間みっちりトレーニングを受けました。SUNグループからは二人が受講し、無事修了しました。今回はSUNグループのメンバーを含め、北関東(群馬・栃木)から5名が受講、北は北海道から西は四国まで、総勢8名が受講。地域での広がりと、全国のつながりを感じました。

PCIT(親子相互交流療法)は、親子の関係を深め、指示を聞くようになり、問題行動を減らすエビデンスのある治療法で、ライブコーチングを特徴とします。この治療を館林や佐野で行うことができるのはとても嬉しいことです。セラピストが複数になったことで、チームで取り組むことができます。加茂先生や時にPCITの創始者のEyberg先生のSV(スーパービジョン)を受けながら確実に行っていきたいと思います。

 

 

 

 

親子さんにご協力していただき、実践に近い学びができました。また、受講者とトレーナー・セラピストでロールプレイを多数行い、自らも子ども、養育者、コーチの体験練習ができました。

今回は日本PCIT研修センター・NPO法人 SUN-Tatebayashi・医療法人 岡田こどもクリニックが主催で行いましたが、群馬県・栃木県から後援をいただきました。関東地区のL1トレーナーやセラピストの先生方が多数ご協力してくださったこと、東大の研究者の方々が見学してくださったことも大変ありがたかったです。筆者もL1トレーニングを同時に受けることができ、大変勉強になりました。準備をしてくれたSUN-Tatebayashi総務の高栁さんもお疲れ様でした。

文責 岡田恭子

 

2018年11月06日  カテゴリー: 研修・勉強会, イベント・講演会

お問い合わせ窓口
  • お電話でのお問い合わせ

    tel0276-55-6732

    AM8:30〜PM17:30(土・日・祝は定休)

  • メールでのお問い合わせ

single.php