世界自閉症啓発デー in 館林 にスタッフ一同で参加してきました!

 


4月2日は国連総会において制定された「世界自閉症啓発デー」です。

今年も館林市では世界自閉症啓発デーに合わせたイベントが開催されました。館林市では、行政と群馬県自閉症協会の方々がタッグを組んで毎年イベントを開催しています。

そして、今年もSUN-Tatebayashiのスタッフ一同でこの啓発イベントに参加&お手伝いをしてきました!!

会場の館林市役所周辺や尾曳稲荷神社などで行政の方、自閉症協会の方、ボランティアのかた、そしてSUN-Tatebayashiのスタッフで風船やチラシ、ティシュ配りをさせていただきました。受け取ってくださったかたの中には、自閉症について質問されたり、またイベント会場にたくさんの方がお越しくださったり、自閉症について知ってもらう機会になったのではと感じました。

会場では、すっかり恒例になったゆるきゃらトリオ ぽんちゃん ぐんまちゃん たーてん も応援に駆けつけてくれて、お子さん達と大撮影会が繰り広げられ、また、東洋大学の大道芸サークルの学生さんたちも、バルーンアートやジャグリングで大いに盛り上げてくださいました。今年も、子どもも大人も拍手喝采の大盛況の一日となりました。                  

イベントだけではなく、今後もSUN-Tatebayashiスタッフ一同、色々なかたちで自閉症の正しい知識と理解を啓発していきたいと思います。 

2018年04月20日  カテゴリー: イベント・講演会

お問い合わせ窓口
  • お電話でのお問い合わせ

    tel0276-55-6732

    AM8:30〜PM17:30(土・日・祝は定休)

  • メールでのお問い合わせ

single.php